スポンサーリンク

コウモリダコっていったいどういう生物?調べてみる

水生生物

深海生物のコウモリダコについて説明します。

スポンサーリンク

深海魚とは:コウモリダコはいったいどういう生物?

深海魚とは文字通り、深い海に住んでいる魚の事です。

マリアナ海溝は200~10000mまでの深さがあります。

水圧が高く、人が行くことのできない場所でしょう。

コウモリダコとは:コウモリダコはいったいどういう生物?

コウモリダコは水深約600~900mに生息しています。

全長30cm。

英名「ヴァンパイアスクイード」と呼ばれます。

スクイ―ド(イカ)といっても、イカでもタコでもないけどね…どゆこと?

コウモリダコは酸素の少ない深海に生息しています。

酸素が少ないから天敵に襲われないのでしょう。

衝撃を感じると足で体を包み込み、身を守ります。

コウモリダコの足の裏には刺がありますが、皮膚でできた触手です。

まとめ:コウモリダコはいったいどういう生物?

以上コウモリダコについてでした。

こちらの図鑑に詳しく載っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました