スポンサーリンク

「地球が静止する日」のレビュー(キアヌ・リーヴス|ジェニファー・コネリー出演)ネタバレ注意

映画レビュー

「地球が静止する日」のレビューをします。ネタバレを含む場合がありますので、ご注意下さい。

スポンサーリンク

映画の基本情報:地球が静止する日

「地球が静止する日」の基本情報です。

ジャンル:地球が静止する日

SF/ヒューマンドラマ/スリル/サイエンス・フィクション/エイリアン

公開年:地球が静止する日

2008年

上映時間:地球が静止する日

1時間46分

年齢制限:地球が静止する日

PG12

監督:地球が静止する日

スコット・デリクソン

「地球が静止する日」の監督の他の作品

・フッテージ

・ドクター・ストレンジ

キャスト:地球が静止する日

クラトゥ:キアヌ・リーヴス

ヘレン・ベンソン:ジェニファー・コネリー
(※夫は俳優のポール・ベタニー)

ジェイコブ・ベンソン:ジェイデン・スミス

レジーナ・ジャクソン:キャシー・ベイツ

マイケル・グレイニア博士:ジョン・ハム

カール・バーンハート:ジョン・クリーズ

ジョン・ドリスコル:カイル・チャンドラー

米軍大佐:ロバート・ネッパー

Mr.ウー:ジェームズ・ホン

マイロン博士:ジョン・ロスマン

クイン大将 :ロジャー・クロス

イケガワ博士:ヒロ・カナガワ

あらすじ:地球が静止する日

「地球が静止する日」のあらすじです。

前半のあらすじ:地球が静止する日

継子のジェイコブと2人で暮らしているヘレン・ベンソン。ヘレンは地球外生物学者である。

ある日の夜、ヘレンの家に、エージェント達がやって来る。

ジェイコブを隣人に預けたヘレンは、車に乗り込んだ。

謎の小惑星が約73分後に衝突してくるという話を聞くが、対応も何もできず、衝突予定時刻になってしまう。

しかし、衝突は起きなかった。

ヘレンは外を見てみると、謎の物体が降りてくるのが確認された。ヘレン達はヘリから出て、その物体に近づく。

まん丸のその物体の中から、1人の宇宙人が現れる。ヘレンは手を伸ばすが、その宇宙人は銃で撃たれてしまう。

その宇宙人の正体は、人間の姿をした若い男性だったのだ。彼は自分の事を「クラトゥ」と名乗った。

後半のあらすじ:地球が静止する日

ヘレンはある森の中でクラトゥを車から降ろした。ジェイコブはクラトゥを気味が悪いから、宇宙人だからという理由で、彼を嫌っていた。

クラトゥはヘレンに「地球を救いに来た、人類から」と伝える。

地球滅亡を止めるには、ヘレンがクラトゥを説得しなければならなかった…

観るとどんな気持ちになる?:地球が静止する日

なんなんだ?この映画?想像してたストーリーと全く違う…今まで観た映画の中で最悪なストーリーだったかも…

ジェニファー・コネリーとキアヌ・リーヴス目当てで観たのに、予想していたストーリーと違って、ガックリ…映画が終わった瞬間、頭の中が真っ白になりました。

想像では、キアヌ・リーヴスは宇宙人ではなく、生物学者の人間で、ヘレンはその同僚だと思っていました。

そして、てっきり、キアヌ・リーヴスとジェニファー・コネリーがくっつくのだと思ってました。

ですが、実際観てみると全然違いました…キアヌ・リーヴスは人間じゃなくて、宇宙人。ジェニファー・コネリーはシングルマザーの生物学者でした。

ヘレンの継子のジェイコブがめっちゃムカつく!

キアヌ・リーヴスが宇宙人役だった時点から、想像と違ってました。前半は設定が面白いなぁ…って思いながら観てました。

でも、後半はなんだこれ!って思っちゃいます。これが本当にドクター・ストレンジと同じ監督なのか?って、観終わった後思いました。

「クラトゥが心変わりし、人間が変わることに賭ける」というように心変わりをした理由が、わからないです。ヘレンが懸命に説得する、というわけでもなく…。

何とも言えない…つまらないストーリーで、それと、雑い…悪評の映画「トランスフォーマー」シリーズの方が100倍くらい面白く感じます。トランスフォーマーも雑い所ありますけど…

なんで、こんな映画作ろうと思ったんだろう?どうしてこんな内容にしたんだろう…

うん…キアヌ・リーヴスが全くかっこいい役だとは思いませんでした…エイリアンが出てくるからパニックにしてもいいんじゃないんでしょうか?

久々にひどい映画を観ました…どうして、キアヌ・リーヴスを主演にしたんだろう…

どんな人にオススメ?:地球が静止する日

駄作でもいいからキアヌ・リーヴスの映画を観たい人、またはキアヌ・リーヴスが出演している映画を全部観たいと思っている人にはおすすめかもです…

キャストの他の出演作品:地球が静止する日

クラトゥを演じたキアヌ・リーヴスは「マトリックス」シリーズで主人公のトーマス・アンダーソン(ネオ)を演じ、ローレンス・フィッシュバーンとキャリー=アン・モスと共演。

「フェイク・シティ ある男のルール」では「キャプテンアメリカ」シリーズのクリス・エヴァンスと共演。

ホラーアクション映画の「コンスタンティン」では、ミシェル・モナハンと「トランスフォーマー」シリーズのシャイア・ラブーフと共演。

ジェニファー・コネリーはサイコスリラー映画の「レクイエム・フォー・ドリーム」で「モービウス」のジャレッド・レトと共演。

「地球が静止する日」はこちらから購入できます。

海外ドラマを観るなら、どこがお勧め?

海外ドラマを観るなら、Amazonプライムがおススメです。

話題の最新映画が盛りだくさん。

月額1000円以下で利用できますし、Amazonで買った商品も送料無料になることがあるので、重宝しています。

こちらからAmazonプライムの無料体験ができますよ

コメント

タイトルとURLをコピーしました