スポンサーリンク

ボウエンギョっていったいどういう魚?調べてみる

水生生物

深海魚のボウエンギョについて説明します。

スポンサーリンク

深海魚とは:ボウエンギョはいったいどういう魚?

深海魚とは文字通り、深い海に住んでいる魚の事です。

マリアナ海溝は200~10000mまでの深さがあります。

水圧が高く、人が行くことのできない場所でしょう。

ボウエンギョとは:ボウエンギョはいったいどういう魚?

ボウエンギョは水深約500~3500mに生息しています。

うろこがなく、望遠鏡のような眼をもちます。

ボウエンギョの体長は22cmだが、自分より大きい獲物を捕食できるのだ。

それにボウエンギョは、人間でいうと肩のところに胸びれがあります。

体は銀色に輝いており、「コガシラボウエンギョ」という種がいます。

まとめ:ボウエンギョはいったいどういう魚?

以上ボウエンギョのついてでした。

こちらの図鑑に詳しく載っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました