スポンサーリンク

ギンザメっていったいどういう魚?調べてみる

水生生物

深海魚のギンザメについて説明します。

スポンサーリンク

深海魚とは:ギンザメはいったいどういう魚?

深海魚とは文字通り、深い海に住んでいる魚の事です。

マリアナ海溝は200~10000mまでの深さがあります。

水圧が高く、人が行くことのできない場所でしょう。

ギンザメとは:ギンザメはいったいどういう魚?

ギンザメは水深約100~500mに生息しています。

体長1m。

英名「ラットフィッシュ」と呼ばれます

ギンザメはサメやエイと同じように軟骨魚類です。

エイリアンのような顔つきで、また背びれの刺に毒あります。

ただし、毒はあまり強くないので心配することはないでしょう。

このような見た目でも、食料にされます。

ギンザメの仲間:ギンザメはいったいどういう魚?

ギンザメの仲間を紹介します。

テングギンザメ

名前の通り長い吻がある魚です。

別の種の「クロテングギンザメ」がいます。

ゾウギンザメ

ゾウギンザメはゾウのような吻をもち、その吻で獲物をつかみ口へ運びます。

テングギンザメに似ていますが、吻の位置で区別できます。

アメリカで食料にされます。

まとめ:ギンザメはいったいどういう魚?

以上、ギンザメについてでした。

こちらの図鑑に詳しく載っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました