スポンサーリンク

大きい深海魚ランキング!詳しく解説します

水生生物

大きい深海魚ランキングです。

詳しい解説ですので、ぜひとも見てください。

スポンサーリンク

大きい深海魚ベスト7:深海魚ランキング!

大きい深海魚ランキングベスト7!

1位はなんでしょうね…

7:マダラ

全長:1.2m

食料魚で3番目に大きい種でしょう。

タラを漢字で「鱈」と書きます。

なぜ「雪」なのか、それは腹が雪のように白いからと言われています。

実は、「タラコ」はマダラ仲間「スケトウダラ」の卵です。

マダラの内臓には寄生虫が数百匹もいる場合があるので、気を付けたほうがいいと思います。

そのつぎに、口やえらの中に「ウオノエ」がいることも。

腹が大きく、顎にはひげがあります。

なぜひげがあるのか、予想ですが、海底にいる獲物を探すためだと思います。

6:ミズウオ

全長:1.5m

ミズウオは、「イタチザメ」のようになんでも食べてしまいます。

しかも、ミズウオの胃袋の中に新種のイカが発見されました。

共食いすることもあり、ゴミも捕食します。

鋭い牙が生えており、体とほとんど同じ大きさの背びれがあります。

「ミズウオダマシ」という種がいますが、ミズウオとは全く無関係です。

ミズウオの身は水っぽく、煮ると溶けます。

食料としては向いていませんが、しょうゆ漬けにするとコンニャクのような味らしい。

眼が大きく、口も大きい。

5:アブラボウズ

全長:18m

名前の通り、体の身の40%が脂肪である。

カサゴ目では最大級で、食べ過ぎると下痢を起こします。

でも、カサゴよりスズキのほうが近いと思いますけどね。

若い時は白い斑模様がありますが、年を取ると全身灰色になります。

口が大きく、小さな牙があります。

アブラボウズの「ボウズ」は頭が丸いから、と言われています。

アブラボウズを正面から見ると「ニュウドウカジカ」にそっくり。

体が大きいわりには眼が小さい。

残念無念。

4:シーラカンス

全長:2m

「生きた化石」としとして有名ですね。

絶滅されたと思われていたが、1938年の南アフリカでシーラカンスが目撃された。(ある意味古代魚)

90種類の仲間がおり、その中の88種は絶滅しました。

シーラカンス目で一番最大の種は「マウソニア」という種です。

手足のようなヒレを持ち、歩くように泳ぎます。

眼が光り、尾びれは小さい。

↓小さい尾びれ

イカや、ウナギを捕食し、仲間には「ラティメリア・メナドエンシス」がいます。

世界に1000匹しかいない、かなり珍しい魚です。

なぜ絶滅しなかった理由はわかりませんが、自分の予想では深海に行ったからだと思います。

背骨が弱く、かなり柔らかいです。

残念無念。

どうやらシーラカンスを「シーラカンサス」とも呼んでいるいるらしい。

体の色は黒色、紺色をしています。

口が大きく、一応食料にされます。味はク○まずいみたいですけど。

3:オンデンザメ

全長:5m

オデンザメじゃないですよ!オンデンザメですよ!(昔の自分の勘違い)

世界一長生きする魚類とも言えるでしょう。

400年も生き、食べれるものなら全部捕食します。

「オマトコイタ」という寄生虫が眼に寄生していて、視力が悪い。

「ニシオンデンザメ」という仲間がいます。

食料にされますが、シーラカンスと同様まずいです。

肝臓は肝油に使われ、ニシオンデンザメの身には毒があります。

子どもから大人になるまで150年もかかります。

残念無念。

肉食性で、アザラシや魚類、甲殻類、頭足類、生き物の死骸を捕食します。

オンデンザメは大人しい生き物と思えますが、人間も捕食します。

オンデンザメの胃袋の中に人間の遺体があったという。

残念無念、オンデンザメ怖い

2:リュウグウノツカイ

全長:11m

 

 

1:ウバザメ

全長:12m

 

 

(おまけ)大きい古代魚ランキング:深海魚ランキング!

 

 

 

まとめ:深海魚ランキング!

いかがでしたか?

深海魚について知りたいなら、こちらの図鑑がオススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました