スポンサーリンク

「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」のレビュー(トム・クルーズ|ジェレミー・レナー|レア・セドゥ|サイモン・ペッグ出演)ネタバレ注意

映画レビュー

「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」のレビューをします。ネタバレを含む場合がありますので、ご注意下さい。

前作のレビューはこちら。

スポンサーリンク

映画の基本情報:ゴースト・プロトコル

「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」の基本情報です。

ジャンル:ゴースト・プロトコル

アクション/スパイ/アドベンチャー

公開年:ゴースト・プロトコル

2011年

上映時間:ゴースト・プロトコル

2時間12

年齢制限:ゴースト・プロトコル

G

監督:ゴースト・プロトコル

ブラッド・バード

ゴースト・プロトコルの監督の他の作品

・インクレディブル・ファミリー

・トイ・ストーリー3

キャスト:ゴースト・プロトコル

イーサン・ハント:トム・クルーズ

ベンジー・ダン:サイモン・ペッグ

ジェーン・カーター:ポーラ・パットン

ウィリアム・ブラント:ジェレミー・レナー

カート・ヘンドリクス:ミカエル・ニクヴィスト

アナトリー・シディロフ:ウラジミール・マシコフ

ウィストロム:サムリ・エーデルマン

レオ二ド・ライセンカー:イワン・シュヴェドフ

サビーヌ・モロー:レア・セドゥ

トレヴァー・ハナウェイ:ジョシュ・ホロウェイ

マレク・ステファンスキー:パヴェル・クリス

ルーサー・スティッケル:ヴィング・レイムス

ジュリア・アン・ミード:ミシェル・モナハン

あらすじ:ゴースト・プロトコル

「ゴースト・プロトコル」のあらすじです。

前半のあらすじ:ゴースト・プロトコル

不可能作戦部のエージェントのトレヴァー・ハナウェイは任務中、女殺し屋のサビーヌ・モローに撃ち殺される。

一方、イーサン・ハントはモスクワの刑務所で捕まっていた。ベンジーとジェーン・カーターはイーサンの脱獄を手伝う。

無事に刑務所から脱獄したイーサンは、クレムリンに行き任務を始める。だが、運悪く、任務は失敗。

更には、大きな爆発が起きる。気づくと、病院にいた。病院から脱出したイーサンは、IMFの長官と分析官のウィリアム・ブラントと合流する。

後半のあらすじ:ゴースト・プロトコル

ドバイにやって来たイーサン、ジェーン、ウィリアム、ベンジーはブルジュホテルで任務を開始。

イーサンはブルジュカリファの外壁を登ることになる。間一髪でウィリアム達の元に戻り、サビーヌ・モローと初対面するイーサンとウィリアム。

サビーヌはウィリアムが目につけていた装置に気付く。ジェーンはサビーヌを捕まえ、部屋に連れて戻る。

ジェーンはサビーヌをビルから、突き落としてしまう。更に、ウィリアムは自分の過去をみんなに打ち明ける。

観るとどんな気持ちになる?:ゴースト・プロトコル

タイトルに「ゴースト」と付いてるだけあって、スリルな要素があります。イーサンがビルに登る時のシーンは心臓が爆発しそうなくらい、ハラハラしてました。

やっぱり、いつ観ても面白い。

今回のヒロインはジェーン・カーター、ジュリア・ミードの次に好きなヒロインです。

ジェーン・カーターが「ゴースト・プロトコル」にしか、出てこないのが残念です。

初めて観た時から、この人綺麗だなぁ…って思ってたんです。今作はかなり、詰め込みましたね。唐突にインドが出てきたり、高級車や豪華な、パーティーが出てきたり。

「007/慰めの報酬」が公開された後の作品なので、ちょっと意識して作ったのかもしれません。

ミッション1~3までは、高級車ではなく普通車だったのですが、今作は高級車がいくつか出てきました。

「007」シリーズには普通車が出てくることがほとんどなくて、高確率で高級車です。「007」では高級車が毎回、ボロボロになってるので、ちょっと違和感があるんですよねぇ…

それに比べて、「ミッション・インポッシブル」は普通車なので、あまり気にしてませんでした。

ですが、6代目のジェームズ・ボンドが現れたせいか、「ミッション・インポッシブル」も豪華にしようと意識しているよう。

ジェレミー・レナーを映画で観るのは、テレビドラマの「ホークアイ」以来かもしれません。

この映画に出演した時点で、ジェレミー・レナーは既にMCUでホークアイになっています。

ジェレミーは、ミッションインポッシブルよりマーベルを選んだから、「ミッションインポッシブル フォールアウト」には出てこなかったのでしょうか?

どんな人にオススメ?:ゴースト・プロトコル

スパイ映画が好きな人。トム・クルーズのファンの人。ドバイとインドが出てくる映画が観たい人。

キャストの他の出演作品:ゴースト・プロトコル

トム・クルーズはアクション映画の「ナイト&デイ」でキャメロン・ディアスと「ワンダーウーマン」シリーズのガル・ガトッドと共演。

「宇宙戦争」では元子役のダコタ・ファニングとモーガン・フリーマンと共演。

「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」では吸血鬼役で出演し、同じく吸血鬼役のブラッド・ピット共演。

サイモン・ペッグはゾンビ映画の「ショーン・オブ・ザ・デッド」で主役として出演。

サビーヌ役のレア・セドゥは「007/スペクター」と「007/ノー・タイム・トゥ・ダイ」でマドレーヌ・スワン役で出演。

ジェレミー・レナーは「アベンジャーズ」シリーズでホークアイ役で出演。実写映画の「ヘンゼル&グレーテル」では、ヘンゼル役で出演しジェマ・アータートンと共演。

ジェマ・アータートンは「007/慰めの報酬」に出演しています。

「ミッション:インポッシブル」はこちらから購入できます。

海外ドラマを観るなら、どこがお勧め?

海外ドラマを観るなら、Amazonプライムがおススメです。

話題の最新映画が盛りだくさん。

月額1000円以下で利用できますし、Amazonで買った商品も送料無料になることがあるので、重宝しています。

こちらからAmazonプライムの無料体験ができますよ

コメント

タイトルとURLをコピーしました