スポンサーリンク

「マトリックス/レザレクションンズ」のレビュー(キアヌ・リーヴス|キャリー=アン・モス出席)ネタバレ注意

映画レビュー

「マトリックス/レザレクションンズ」のレビューをします。ネタバレを含む場合がありますので、ご注意下さい。

前作のレビューはこちら。

スポンサーリンク

映画の基本情報:マトリックス4

「マトリックス/レザレクションンズ」の基本情報です。

ジャンル:マトリックス4

SF/アクション/仮想世界

公開年:マトリックス4

2021年

上映時間:マトリックス4

2時間28分

年齢制限:マトリックス4

G

監督:マトリックス4

ウォシャウスキー兄弟

マトリックス/レザレクションンズの監督の他の作品

・マトリックス/レボリューションンズ

キャスト:マトリックス4

トーマス・‘‘ネオ‘‘・A・アンダーソン:キアヌ・リーヴス

モーフィアス:ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世

トリニティー:キャリー=アン・モス

ナイオビ:ジェイダ・ピンケット=スミス
(※夫は俳優のウィル・スミス)

エージェント・スミス:ジョナサン・グロフ

メロヴィンジアン:ランベール・ウィルソン

バッグス:ジェシカ・ヘンウィック

アナリスト:ニール・パトリック・ハリス

サティー:プリヤンカー・チョープラー・ジョナス

シェパード:マックス・リーメルト

ジュード・ギャラガー:アンドリュー・ルイス・コールドウェル

セコイア:トビー・オンウメール

レキシー:エレンディア・イバラ

バーグ:ブライアン・J・スミス

グウィン・デ・ビア:クリスティーナ・リッチ

チャド:チャド・スタエルスキ

フレイヤ:エレン・ホルマン

エコー:テルマ・ホプキンス

ブランドン:ジュリアン・グレイ

ドニー:ゲイジ・キャット

あらすじ:マトリックス4

救世主のネオとその恋人トリニティーが死亡して、60年以上の月日が経った…

バッグスとモーフィアスはそのネオを捜し出す。

ネオは赤いカプセルを選び、マトリックスに入る。マトリックスで再びスミスと会った。

ネオ達はトリニティーを現実に引き戻そうと計画を立て始める。

観るとどんな気持ちになる?:マトリックス4

うーん…一番最初の「マトリックス」はまだ、良かったけど…あれれ?前まではもっと面白く感じたんだけどなぁ…

他のアクション映画と違ってストーリーが分かりづらい。モーフィアスとスミスの役者が違うのも違和感ある…

モーフィアスとスミスは、ローレンス・フィッシュバーンとヒューゴ・ウィーウィングが演じたほうがいいのではないでしょうか?

トリニティーがやけに老けたなぁ…って思える。トリニティーは役者変えても良かったのに…

キアヌ・リーヴスは前作とあまり顔は変わってなかったです。長髪キアヌがまた観れて嬉しかった。

マトリックスの設定とかは好みなんですけど、ネオの服装とかすっごくかっこよくて好き。ああいう服装ほんと好き。

後は回想シーンが前作に出て来たシーンなのが面白い。「ああ…こんなシーンあったよね…」って感じで懐かしく感じる。

スミスがやけに出番少なくって、えっ?って思いました。続編がありそうな終わり方。

アクションというより、ネオとトリニティーの再会がメインになってる感じです。

キアヌ・リーヴスも同じようなセリフ多いですね…それと、あんまり喋らない。クールな役が多いそうなのに、ラブコメディとか官能映画とか、同性愛の映画に出てるなんて思えない。

キアヌ・リーヴスの他の作品がもっと観てみたくなりました。

トリニティーのアクションシーン:マトリックス4

今作にもトリニティーキックが披露されました。

トリニティーキックって何?って方は、こちらをお読み下さい。

今作の「トリニティーキック」です。

マトリックスの世界での旦那に、トリニティーキックを炸裂させていました。

鬼嫁か…

どんな人にオススメ?:マトリックス4

SFアクション映画が好きな人、仮想世界が出てくる映画が観たい人。キアヌ・リーヴスのファンの人。

キャストの他の出演作品:マトリックス4

キアヌ・リーヴスは、マトリックス以外に「ジョン・ウィック」シリーズのジョン・ウィック役、「スピード」シリーズのジャック・トラヴェン役で知られています。

「ジョン・ウィック(2014)」では、トビー・マグワイア版「スパイダーマン」の初代グリーンゴブリン役ウィレム・デフォー、「エージェント・オブ・シールド」バーバラ・ボビー役のエイドリアンヌ・パリッキと共演。

「スピード」シリーズでは、「ゼロ・グラヴィティ」のサンドラ・ブロックと共演。

吸血鬼映画「ドラキュラ」では、「ハリー・ポッター」シリーズのゲイリー・オールドマン、シザーハンズ」のウィノナ・ライダーと共演。

キャリー=アン・モスは、「しあわせの帰る場所」でライアン・レイノルズ、ウィレム・デフォー、ジュリア・ロバーツ、ヨアン・グリフィズと共演。

ナイオビ役のジェイダ・ピンケット=スミスは、2007年のヒューマンドラマ映画「再会の街で」で「アベンジャーズ」シリーズのウォーマシン役ドン・チードルと夫婦役で出演しています。

「再会の街で」は「インクレディブル・ハルク」のリヴ・タイラーも出演しています。

「マトリックス」はこちらから購入できます。

海外ドラマを観るなら、どこがお勧め?

海外ドラマを観るなら、Amazonプライムがおススメです。

話題の最新映画が盛りだくさん。

月額1000円以下で利用できますし、Amazonで買った商品も送料無料になることがあるので、重宝しています。

こちらからAmazonプライムの無料体験ができますよ

コメント

タイトルとURLをコピーしました