スポンサーリンク

「マトリックス/リローデッド」のレビュー(キアヌ・リーヴス|キャリー=アン・モス|ローレンス・フィッシュバーン|ジェイダ・ピンケット= スミス出演)ネタバレ注意

映画レビュー

「マトリックス/リローデッド」のレビューをします。ネタバレを含む場合がありますので、ご注意下さい。

前作のレビューはこちら。

スポンサーリンク

映画の基本情報:マトリックス2

「マトリックス/リローデッド」の基本情報です。

ジャンル:マトリックス2

SF/アクション/仮想世界

公開年:マトリックス2

2003年

上映時間:マトリックス2

2時間18分

年齢制限:マトリックス2

PG12(12禁)

監督:マトリックス2

ウォシャウスキー兄弟

マトリックス/リローデッドの監督の他の作品

・マトリックス/レボリューションズ

・マトリックス/レザレクションズ

キャスト:リローデッド

トーマス・‘‘ネオ‘‘・A・アンダーソン:キアヌ・リーヴス

モーフィアス:ローレンス・フィッシュバーン

トリニティー:キャリー=アン・モス

ナイオビ:ジェイダ・ピンケット=スミス
(※夫は俳優のウィル・スミス)

エージェント・スミス:ヒューゴ・ウィーヴィング

オラクル:グロリア・フォスター

リンク:ハロルド・ペリノー・ジュニア

パーセファニー:モニカ・ベルッチ

メロヴィンジアン:ランベール・ウィルソン

キー・メーカー:ランドール・ダグ・キム

ロック司令官:ハリー・レニックス

ハーマン評議員:アンソニー・ザーブ

ジー:ノーナ・ゲイ

アーキテクト:ヘルムート・バカイティス

ザ・ツインズ:ニール&エイドリアン・レイメン

セラフ:コリン・チュウ

エージェント・ジョンソン:ダニエル・バーンハード

エージェント・ジャクソン:デヴィッド・A・キルド

エージェント・トンプソン:マット・マッコーム

あらすじ:リローデッド

「マトリックス/リローデッド」のあらすじです。

前半のあらすじ:マトリックス2

ネオはある夜、恋人のトリニティーが銃で撃たれ、ビルから落下する夢を見る。

ネオ、トリニティー、モーフィアス、リンクは人類の最後の砦のザイオンにやって来る。

そこで、モーフィアスは元恋人のナイオビと再会する。ネオはマトリックスに入り、預言者のオラクルと会う。

オラクルが去ったあと、死んだはずのエージェント・スミスが現れる。スミスは自分をコピーする方法を知り、復活したのだと知る。

スミスのコピー達がネオに襲い掛かってくる。

後半のあらすじ:マトリックス2

モーフィアスとトリニティーは、キー・メーカーを連れて外に出た。

車にキー・メーカーを乗せ走り始めるが、後ろから攻撃される。モーフィアスはトリニティーとキー・メーカーを逃がし、追手と対戦を始める。

トリニティーは、バイクにキー・メーカーを乗せ、走り出す。

ネオがやってきて、モーフィアス達を捕らえる。

その後、ネオはマトリックスを作った謎の老人男性と会う。その男性に「マトリックスを破壊するのはこれで、6回目だ」と聞く。

観るとどんな気持ちになる?:マトリックス2

今作は前作より、戦闘シーンが多くなっていましたね。いやあ…それにしても、マトリックスは何でもアリですね…

戦闘シーンが多くなっていたのは嬉しかったです。でも、話が難しい…

リローデッドは、チョ~中途半端なところで終わってしまいました。続きが気になる。続きが気になるシリーズものの映画を観たのは久しぶりに感じます。

あのヒゲの生えた男の人は誰なの!レボリューションズを観るのが楽しみです!

今回はモーフィアスが刀を使って闘っていました。おい!アメリカ映画なのに、日本の武器が出てきてるじゃないか!って思っちゃいます。

モーフィアスの華麗な動きはまるで女の人のようです。刀だけではなく、今作は主人公のネオがスーパーマンみたいに空を飛んでいるんです。プロローグから飛んでいます。

アメリカのアクション映画ですが、ネオの闘い方はカンフーです。カンフーはちょっと違和感があります。

トリニティーは前作と変わらず、かっこよくて、ビューティーでした。

トリニティーのアクションシーン:マトリックス2

マトリックスシリーズでは、華麗に闘うトリニティーですが、印象的なキックがあるとパパが言っていました。そのキックが今作の冒頭に出てきます。

パパ
パパ

「トリニティーキック」と命名したよ

これがその「トリニティーキック」です。

脚の長いトリニティーならではのキックですよね。当てるの難しそう…。

どんな人にオススメ?:マトリックス2

SFアクション映画が好きな人、仮想世界が出てくる映画が観たい人。キアヌ・リーヴスのファンの人。

キャストの他の出演作品:マトリックス2

キアヌ・リーヴスはマトリックス以外に「ジョン・ウィック」シリーズのジョン・ウィック役や「スピード」シリーズのジャック・トラヴェン役で知られています。

「ジョン・ウィック(2014)」では、トビー・マグワイア版の「スパイダーマン」の初代グリーンゴブリン役のウィレム・デフォー、「エージェント・オブ・シールド」のバーバラ・ボビー役のエイドリアンヌ・パリッキと共演。

「スピード」シリーズでは「ゼロ・グラヴィティ」のサンドラ・ブロックと共演。

吸血鬼映画の「ドラキュラ」では「ハリー・ポッター」シリーズのゲイリー・オールドマン、シザーハンズ」のウィノナ・ライダーと共演。

キャリー=アン・モスは「しあわせの帰る場所」でライアン・レイノルズとウィレム・デフォー、ジュリア・ロバーツ、ヨアン・グリフィズと共演。

今回初登場した、ナイオビ役のジェイダ・ピンケット=スミスは2007年のヒューマンドラマ映画の「再会の街で」で「アベンジャーズ」シリーズのウォーマシン役のドン・チードルと夫婦役で出演しています。

「再会の街で」は「インクレディブル・ハルク」のリヴ・タイラーも出演しています。

「マトリックス」はこちらから購入できます。

海外ドラマを観るなら、どこがお勧め?

海外ドラマを観るなら、Amazonプライムがおススメです。

話題の最新映画が盛りだくさん。

月額1000円以下で利用できますし、Amazonで買った商品も送料無料になることがあるので、重宝しています。

こちらからAmazonプライムの無料体験ができますよ

コメント

タイトルとURLをコピーしました