スポンサーリンク

レオパベビーの毎日は?・グレールとの新しい生活。

ヒョウモントカゲモドキ(レオパ) レオパ日記

昔から飼いたいと思っていたヒョウモントカゲモドキ、別名レオパ。

ついに6月8日、その子をお迎えすることに…!

この箱の中に入っています…!

まずはケージの用意をします。私の使ってるのはこちら。

私はマグネット付きの40cm程のケージを購入しました。

まずはケージに砂を入れる。

次はシェルターと水入れを入れます。

レオパが中に入るシェルターだよ↓ 

レオパがお水を飲むための、水入れです↓ 

次はシェルターの下にパネルヒーターをひきます。

こんな感じです、ヒーターは最初はいらないと思ったのですが。

何かあった時にはまずは温めることが大事と言われて、最初から買っておいた方がいいと言われ。

購入しました。

レオパは変温動物だから、ヒーターで体温調節が必要なんです。↓ 

シェルターに下にヒーターをひきます。

ではいよいよヒョウモントカゲモドのグレールちゃんをケージに入れましょう。

箱から出して、ケージに入れます、ケージに入れたときの様子です。

名前はグレール・モルシーです、アメリカから来たようで、性別は女の子らしいです。

生後2ヶ月のハイイエローです、大きくなるとこのシマシマがなくなって色が変わるようです。

グレールの名前の由来はグレースです、最初はグレースにしようと思ったのですが…

もっと珍しい名前にしたくて、グレースをアレンジしてグレールです。

このようにすきまに入るのがすきそうです。

1日目はあまり構わないようにしよと思ったのですが…

もしかして懐いてる?グレールの2日目

2日目、ケージの中の砂が水でしめってしまい。

掃除する時に大変だったので、ペットシーツに買い換えました。

2日目のグレールは私になついてるような感じになりました。

昨日のことです、普通ヒョウモントカゲモキをお向かいした時はあまり構ってはいけないとわかっていたのですが…ハンドリングがしたくてたまらなくなりグレールを外に出して

遊んでいました、1日に3回ぐらい外に出してるかも。

だけど一緒に遊んでるおかげか、わずか2日でベタベタになってしまいました。

このように手の上に乗ってくるようになりました。

初めてのレオパゲル

今日はグレールが初めて食べる人口餌のレオパゲルを与えてみます。

こんな感じのパッケージです。

中身はこんな感じです、80パーセントの確率でレオパが食べるらしいです。

1,2センチの大きさにカットして与えます。

ゆっくり揺らしてみてください。

グレールの目の前に持ってくると…

パクっと食らいつきました、おいしそうに食べています。

3切れのレオパゲルを食べて、ごきげんのグレールちゃんです。

おすすめのレオパゲル

グレールちゃんが、パクついておいしそうに食べたレオパゲルはこちら。

体の変化

グレールが来て、何日かが過ぎました。

1つ気づいた事、グレールの体に変化が…!

 

お向かいした時に比べて、皮膚が丈夫になってるんです。

前よりも皮膚が硬くなってごつごつしています。

体もしっかりとしてきています。

手足も立派になっています。

グレールちゃんは家族の人気者になっています。

脱皮したら色が変わる!

ある日、グレールをケージから出したとき。

体が白くなってる事に気づきました。

白くなってると気づいたときに脱皮だと分かりました。

家に来て初めてのグレールの脱皮。

脱皮だと分かって何時間かして、様子を見てたら。

さっきよりも体が白くなっています。

そして、次の日には脱皮が終わっていて。

グレールの体の色が変わっていました。

お向かいした時と比べてみましょう。

上の写真が脱皮の後で、下の写真がお向かいした時。

前よりも明るい色になり黄色が強くなっています。

少しずつ成長するのがわかります。

元気で立派のグレールになりますように。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました