スポンサーリンク

lego 31088でメガロドン作ってみた!作り方つき「part1」

レゴ
あにしゃん
あにしゃん

久しぶりのレゴブログ、メガロドンの胴体を作るよ。

スポンサーリンク

メガロドンって?

メガロドンは古代ザメで有名ですね。

全長が約10m~15mとのこと、20mの説もあります。

学名は「カルカロクレス・メガロドン」日本名は「ムカシオオホオジロザメ」

主にクジラを食べていたとのこと。

作り方

まずは胴体の中身を作ります。

※ここは写真を撮り忘れたので、この写真を見ながら作ってください。

腹のパーツを下につけます。

白色の細いパーツつけます。

ついでに青色のななめパーツも。

サメの尻パーツを使います。

白色の太いブロックがこれしかなくて…

ひれに使うパーツを端っこにつけます。

ひれは後で作るよ。

残ったところに白色のパーツをつける。

多分壊れやすいから続きのブログの最後らへんに壊れ止めの作り方があります。

(ブログの続きを見る)

灰色の細長いパーツを上につけます。

だいぶ近づいてきたんじゃない?

3ブロックの青色のパーツをつける、細長いの好きだね…

サメの頬らへんのパーツを使います。

頬というより鰓かな。

これじゃあ瘦せたメガロドンになるから腹パーツを作ります。

瘦せたメガロドン…実際に作っても面白さそう。

⇓今から使うブロックだよ。

下の図みたいにくっつける。

これを腹にくっつける。

うんうん、だいぶ良くなった。

青色の斜めパーツを使います。

ここだよ、ここ。

背びれに使うパーツをこのすきまにつけます。

よし、今回はこれで終わり。

あにしゃん
あにしゃん

続きもお楽しみ。

まとめ

久しぶりのレゴブログだったな。

続きは胴体とひれを作るよ。

他のブログも見てね!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました