スポンサーリンク

ヌタウナギっていったいどういう魚?調べてみる

水生生物

深海魚のヌタウナギについて説明します。

スポンサーリンク

深海魚とは:ヌタウナギはいったいどういう魚?

深海魚とは文字通り、深い海に住んでいる魚の事です。

マリアナ海溝は200~10000mまでの深さがあります。

水圧が高く、人が行くことのできない場所でしょう。

ヌタウナギとは:ヌタウナギはいったいどういう魚?

ヌタウナギは水深約20~720mに生息しています。

体長60cm。

英名「ハグフィッシュ」や「スライムイール」などと呼ばれています。

ヌタウナギは眼が退化していてありません。

ちなみにウナギに似ていますが、ウナギ目ではありません。

深海魚ではありませんが「ヤツメウナギ」に近い仲間です。

韓国で食料にされます。韓国人なんでも食うな…

ヌタウナギの仲間:ヌタウナギはいったいどういう魚?

ヌタウナギの仲間を紹介します。

ムラサキヌタウナギ

ヌタウナギの仲間で一番大きな種です。

紫色の体をしており、卵を40個産みます。

ヤツメウナギ

顎のない魚で有名なヤツメウナギ。

深海魚ではありませんが、非常に変わった魚です。

吸盤状の口で小さな牙が生えています、本当にこの魚の口気持ち悪い…

まとめ:ヌタウナギはいったいどういう魚?

以上ヌタウナギについてでした。

こちらの図鑑に詳しく載っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました