スポンサーリンク

ラブカっていったいどういう魚?調べてみる

水生生物

深海魚のラブカについて説明します。

スポンサーリンク

深海魚とは:ラブカっていったいどういう魚?

深海魚とは文字通り、深い海に住んでいる魚の事です。

マリアナ海溝は200~10000mまでの深さがあります。

水圧が高く、人が行くことのできない場所でしょう。

ラブカとは:ラブカっていったいどういう魚?

ラブカは水深約1300mに生息しています。

英名「フリルドシャーク」

フリルドシャークという名の由来は、えらがフリルのようだから。

ラブカは顎が頭蓋骨につながってないので、あまり大きく口を開けません。

フォークのような歯を持ちますが、どのように使われるかは詳しくわかっていません。

体長約1.7~2.0m。

〈ラブカに仲間はいません〉

まとめ:ラブカっていったいどういう魚?

以上ラブカについてでした。

こちらの図鑑に詳しく載っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました