スポンサーリンク

ダイオウホオズキイカっていったいどういう生物?調べてみる

水生生物

深海生物のダイオウホオズキイカについて説明します。

スポンサーリンク

深海魚とは:ダイオウホオズキイカはいったいどういう生物?

深海魚とは文字通り、深い海に住んでいる魚の事です。

マリアナ海溝は200~10000mまでの深さがあります。

水圧が高く、人が行くことのできない場所でしょう。

ダイオウホオズキイカとは:ダイオウホオズキイカはいったいどういう生物?

ダイオウホオズキイカは水深約2000mに生息しています。

全長14m。

ダイオウイカの仲間で、体(頭に見える所)がとても大きい。

ダイオウホオズキイカの腕には、かぎ爪があり、その腕でしっかり獲物を捕らえます。

ダイオウイカと同じく「マッコウクジラ」の獲物にされます。

水中に上げるとすぐ死ぬため、生きたまま観察されたことはない。

世界最大の眼をもっており、キチン性の顎を持っています。

ダイオウホオズキイカの仲間:ダイオウホオズキイカはいったいどういう生物?

ダイオウホオズキイカの仲間を紹介します。

ダイオウイカ

名前の通り世界最大の頭足類です。

体がもろく、きれいな状態のダイオウイカを見つけるなら大変苦労するでしょう。

クラーケンのモデルといわれています。

まとめ:ダイオウホオズキイカはいったいどういう生物?

以上ダイオウホオズキイカについてでした。

こちらの図鑑に詳しく載っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました