スポンサーリンク

映画「ブラックウィドウ(Black Widow)」のレビュー(スカーレット・ヨハンソン|フローレンス・ピュー出演)ネタバレ注意

ブラックウィドウ(Black Widow) 映画レビュー

我が家はマーベル映画大好き一家です。

映画「ブラックウィドウ」をDisney+のプレミアアクセスで視聴したので、レビューします。

ママ
ママ

自宅が映画館♪

ネタバレありなので、ご注意下さい。

スポンサーリンク

映画「ブラックウィドウ」:主な登場人物

主な登場人物です。

パパ
パパ

画像は、パパがしているスマホゲーム「マーベルストライスフォース(マベスト)」から取ったよ。

ナターシャ・ロマノフ:スカーレット・ヨハンソン

本作の主人公です。

ブラックウィドウ(Black Widow)

エレーナ・ベロワ:フローレンス・ピュー

ナターシャの妹です。(実の妹ではないです。)

ブラックウィドウ(Black Widow)

上に画像で、手に棒のようなものを持っていますが、作中ではその棒を使って飛行機を爆破させ、敵の親玉の逃亡を阻止しました。

アレクセイ(レッドガーディアン):デヴィット・ハーバー

ナターシャとエレーナの父です。(実の父ではないです。)

ブラックウィドウ(Black Widow)

ロシア版のキャプテンアメリカです。過去にキャプテンアメリカと戦ったことがあるとのこと。

作中では、あまり活躍が見られませんでした…。

メリーナ:レイチェル・ワイズ

ナターシャとエレーナの母です。(実の母ではないです。)

アレクセイとも夫婦ではありませんが、お互い好意を抱きあっている様子も見られます。

ドレイコフ:レイ・ウィンストン

ナターシャやエレーナが収容されていたレッドルームの創設者。

タスク・マスター:オルガ・キュリレンコ

本作のヴィランです。

ブラックウィドウ(Black Widow)

完コピの達人で、アベンジャーズのあらゆるメンバーの戦い方を完コピしています。

作中では少なくとも、ナターシャ、ホークアイ、ブラックパンサーの戦術を披露していました。

いつの頃の話?:映画「ブラックウィドウ」

ナターシャは残念ながら「エンドゲーム」で死んでしまいました。

この映画は「シビルウォー」のあとの話になります。

ナターシャはシビルウォーではアイアンマン側についていました。

しかし最終的に、キャプテンとバッキーを逃がすために、ブラックパンサーを足止めしてましたよね。

その行動がソコヴィア協定違反になり、ナターシャは追われてしまいます。

たしかにシビルウォーでトニーさんがナターシャに「おまえも追われるぞ」と言っていましたよね。

逃亡がきっかけで、妹分のエレーナと再会することになりました。

ナターシャの目的:映画「ブラックウィドウ」

エレーナと再会したことで、ホークアイと共に壊滅させたはずのレッドルームが、まだ存続していることをナターシャは知ります。

ブラックウィドウ(Black Widow)

レッドルームとは女兵養成所のような所。

レッドルームの前身は、ドラマ「エージェントカーター」に出てきたロシアの女兵養成の施設。そこでは、夜に女の子が脱走しないように、手錠でベッドにつながれたまま寝る、ということをされていました。

レッドルームでは、妊娠しないように子宮を取られてしまいます。

ナターシャもブルース博士(ハルク)に言っていましたよね。

敵の親玉は?:映画「ブラックウィドウ」

今作の敵の親玉は、レッドルームの創設者ドレイコフです。

ナターシャとクリント(ホークアイ)がシールドに入る最終テストとして命じられたのが、レッドルームの壊滅でした。

ナターシャとクリントは、ドレイコフのいる施設を爆破することに成功。しかし、その際に、ドレイコフの娘さんまで巻き添えにしてしまいました。

その爆破で死んだと思っていたドレイコフも娘さんも実は死んでいませんでした。

ヴィランは?:映画「ブラックウィドウ」

ヴィランは、先程も紹介しましたが、タスクマスターです。

タスクマスターの正体はドレイコフの娘です。爆破で死んでいなかったのです。

ナターシャは娘さんを巻き添えにしてしまったことを後悔していたので、今作の終盤、彼女を洗脳から解き、無事救いました。

死亡者は?:映画「ブラックウィドウ」

今作で死亡してしまったのは、ドレイコフのみです。(脇役の兵士などは除く)

印象に残ったシーン:映画「ブラックウィドウ」

印象に残ったシーンを紹介します。

ナターシャのヒーロー着地をエレーナが茶化す

序盤、エレーナがナターシャのヒーロー着地を茶化すシーンが面白かったです。

ブラックウィドウ(Black Widow)

デッドプール2を観た人なら、ヒーロー着地って知ってますよね。

カッコいいけど、膝に負担がかかりそうな着地です…。

ナターシャが鼻の骨を元に戻す

ドレイコフは「フェロモンロック」というのを使用し、ドレイコフのフェロモンを嗅いでいるうちは、ドレイコフを攻撃できないようになっているのです。

そのフェロモンを嗅がないようにするために、ナターシャは自ら嗅覚神経を破壊してしまいました。

作中の終盤に、折れているかズレているかしているであろう鼻骨を、手で元に戻していました。ボキボキっと。

ドラマ「エージェントオブシールド」でメイが、手の拘束を外すために手首の関節を外し、ボキボキっとまた元に戻す、というシーンを思い出しました。

ナターシャの髪型:映画「ブラックウィドウ」

今作のナターシャの髪の色は、シビルウォーの時と同じ赤毛のウェーブ。

今作の最後に、インフィニティウォーの時の髪型と同じボブにし、色も金髪にしていました。

作中の序盤に、毛染め剤の箱が出てきたので、それで染めたのでしょうか?

エンドロール前のシーン:映画「ブラックウィドウ」

シビルウォーで捕まってしまった仲間を脱獄させに行く、と言って飛行機で飛び立ちました。

おそらくこのあと、スティーブ(キャプテンアメリカ)と合流し、仲間の脱獄させにいくものと思われます。

ここで、シビルウォーのラストシーンとつながるわけですね。

シビルウォーのラストで、スティーブがサム達を助けにきましたよね。その手助けをしていたのがナターシャだったと予想されます。

エンドロール後のラストシーン:映画「ブラックウィドウ」

マーベルではお馴染みの、エンドロール後のシーンについてです。

エンドゲーム後に、エレーナがナターシャのお墓参りをしているシーンでした。

すると隣に、ある中年女性が現れます。

どこかで見たことあるなと思っていたら、ドラマ「ファルコン&ウィンターソルジャー」の終盤に出てきたヴァレンティーナではないですか?ウォーカーはヴァルと呼んでいましたね。

2代目キャプテンアメリカであるウォーカーを「USエージェント」にスカウトしたあの女性です。

おそらく、エレーナもUSエージェントの一員になったのだと推測されます。

「次のターゲットは」と言って、ヴァルがエレーナに見せたのはクリントの写真。

「この男のせいでナターシャは死んだ」とヴァルが言っていました。

実際はクリントのせいではないのですが…

エレーナがクリントを襲うという展開が今後あるのでしょうか?

それとも、クリントをUSエージェントにスカウトするのでしょうか?

クリントの年齢的にスカウトは考えにくいので、2代目ホークアイになると言われているクリントの娘さんのスカウトかも?

ホークアイの作品も作られているようなので、そこにつながっていくのではないでしょうか?

今後もマーベル作品から目が離せません!

映画「ブラックウィドウ」を観る前に、観ておいた方がいい作品は?

次の作品は観ておいた方がいいかもしれません。

・キャプテンアメリカ シビルウォー
・アベンジャーズ エンドゲーム
 

「エンドゲーム」を完全に理解するには、エンドゲームまでのアベンジャーズ作品をすべて見ないといけませんが…

まとめ:映画「ブラックウィドウ」

家族で映画「ブラックウィドウ」を観ましたが、みな大満足でした。

Disney+で観るメリットは、一度料金を払ってしまえば、何度でも観られるということです。わずか3000円ほどで、何度でも観られるなんてお得過ぎます。

海外ドラマを観るなら、どこがお勧め?

海外ドラマを観るなら、Amazonプライムがおススメです。

話題の最新映画が盛りだくさん。

月額1000円以下で利用できますし、Amazonで買った商品も送料無料になることがあるので、重宝しています。

こちらからAmazonプライムの無料体験ができますよ

コメント

タイトルとURLをコピーしました