スポンサーリンク

オニキンメっていったいどういう魚?調べてみる

水生生物

深海魚のオニキンメについて説明します。

スポンサーリンク

深海魚とは:オニキンメはいったいどういう魚?

深海魚とは文字通り、深い海に住んでいる魚の事です。

マリアナ海溝は200~10000mまでの深さがあります。

水圧が高く、人が行くことのできない場所でしょう。

オニキンメとは:オニキンメはいったいどういう魚?

オニキンメは水深約500~3000に生息しています。

全長10~16cm。

名前の通り鬼のようなキンメダイ。

オニキンメの「オニ」は、子供の頃に頭にある角が鬼のようだから。

牙が長く、完全に口が閉じれません。ホウライエソかよ!

顔はごつごつしており、体より頭のほうが大きい。

オニキンメは魚類を獲物にするが、マグロやカジキに捕食される。

オニキンメの仲間:オニキンメはいったいどういう魚?

オニキンメの仲間を紹介します。

キンメダイ

名前の通り金色に光る眼を持ちます。

体は赤く、食料にされます。

編集中

まとめ:オニキンメはいったいどういう魚?

以上オニキンメについてでした。

こちらの図鑑に詳しく載っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました